クロスバイクのクランクが脱落!クランク交換とBB交換を試みる

夜、クロスバイクで走行途中、左側のクランク(ペダルを漕ぐ根元についてる脚のこと)が、ぐらぐらになって、ついに脱落してしまいました。その時のぐらぐらクランク交換の記録です。

3年前に購入したクロスバイク、ジオスのミストラル。
最近、左側のクランクの調子悪く、締め直しても締め直しても、1時間も漕ぐと根元からグラグラして危なかったのを放置してしまってました。

固着したBBがついに!!…という後日談はこちらの記事へ(BB固着とあきらめていたら…クロスバイクのBB交換に成功した話)

ぐらぐらしてた左クランクの脱落は突然に

乗る前に工具で締め直してから出かける、というアホみたいなやり過ごし方をしていたら、ついに、そんな”見て見ぬ振り作戦”に終わりがやってきてしまいました。

土曜日の夜、愛車のジオス・ミストラルで亀戸まで出かけた帰り道。
歩道を走っていたら、突然、左クランクがグラグラして「やばっ!」と思った次の瞬間、ガラン!と堅い音を立てて左クランクが脱落ー。

脱落したクロスバイク・ミストラルのクランク

えぐれていた左クランクの根元

その日は、とぼとぼと30分ほどクロスバイクを押し歩いて帰宅したんですが…。

“現実を直視しなければならぬのだ。左クランクはすでに死んでいる”
“この現実を受け入れる強い心を持たねば…”

自分の人生を見つめ直す誓いを立てて、ネット通販で部品を物色したのでした。

脱落したクロスバイク・ミストラルのクランク

脱落した、ぐらぐらの左クランク。自分の弱いココロの身代わりに、こいつは犠牲になったのだ…。きっと。

脱落したクロスバイク・ミストラルのクランク

脱落した左クランクの根元を見ると、えぐれて、これはもう「いつでもグラグラしますよー。しちゃいますからねー」と言っているのと同じなわけです。
きちんと現実を直視しないと、ダメですね。

BB交換の部品をネット通販で入手する

で、数日前にから物色していたネット通販から部品到着!!

今回は、左と右のクランク交換と、ついでにBB交換にもチャレンジ!というつもりで部品を調達してみた。

脱落したクロスバイク・ミストラルのクランクを修理するBBパーツ

左から、BB(ボトムブラケット)、中央はコッタレスクランク抜き、右はBBを外すためのアダプター戻し専用工具。

BB(ボトムブラケット)というのは、自転車のフレームの中心部分にある部品で、ペダルを回してチェーンを漕ぐための軸の部品のこと。

脱落したクロスバイク・ミストラルのクランクを修理するBBパーツ

BB(ボトムブラケット)は、こんな部品。取り付ける向きには右側と左側があって、「R」「L」の位置を間違えないようにね。

脱落したクロスバイク・ミストラルのクランクを修理するBBパーツ

BBは普段フレームの中に入ってるから、表側からはクランクを取り付ける軸しか見えてないけれど、これ、クロスバイクやロードバイクでは交換できるんですね。
これをBB交換と言うのだそうですよ。

クランクの取り外しと専用工具

じゃあ、さっそく修理にとりかかろう!
分かりやすいように脱落した左クランクを、もう一度はめ直してみる。もしかして直ってるかも!と思い込んでみても、やっぱりぐらぐらなんだけどね。

脱落したクロスバイク・ミストラルのクランクを修理する

クランクは左側から外します。

ホントは、外れてしまってぐらぐらなんだけどね。

脱落したクロスバイク・ミストラルのクランクを修理する

まずは、こうやってキャップをとったら、クランクを外す工具「コッタレス抜き」を準備。

脱落したクロスバイク・ミストラルのクランクを修理するBBパーツ
脱落したクロスバイク・ミストラルのクランクを修理するBBパーツ
脱落したクロスバイク・ミストラルのクランクを修理するBBパーツ

説明書の通り、こうやって左クランクにはめます。この写真で見ると上のほうにクランクとコッタレス抜きとの結合のためのねじがあって、まずはねじねじして、とりつけ。

うまくはまったら、手間のボルトをねじねじと押し込む。

ホントはもう、外れてるんだけどね。ぐらぐらに。

脱落したクロスバイク・ミストラルのクランクを修理するBBパーツ
脱落したクロスバイク・ミストラルのクランクを修理するBBパーツ

すると、ねじが奥に押し込まれて、クランクが、ぬぽっとした感触で外れるんです。

ホントはもう、ぐらぐらで外れてるんだけどね…。

脱落したクロスバイク・ミストラルのクランクを修理するBBパーツ

あらわになった、左クランクを取り付ける側のBBの軸。

ホントはもう、あらわになってしまってたんだけどね…。

脱落したクロスバイク・ミストラルのクランクを修理するBBパーツ
脱落したクロスバイク・ミストラルのクランクを修理する

で、フロントギアがついてる右側のクランクも外すと、BBだけ残った姿になります。
右側は両手を使うので、写真撮れません。あしからずご了承ください。

新しいBBへの交換と固着…

この状態でBBを確認して問題がなければ、クランクを交換してあげるだけでもいいんだけど、せっかくなのでと、今回はBBも新しいのに交換しようとして新しいBBもネット通販で調達済みです。

脱落したクロスバイク・ミストラルのクランクを修理するBBパーツ

フレームに取り付けられてるBBを、この新品に交換してやるんだぜ!

脱落したクロスバイク・ミストラルのクランクを修理する

古いBBを取り外すための、専用工具を取り付けます。
BB外しのための工具です。

脱落したクロスバイク・ミストラルのクランクを修理する
脱落したクロスバイク・ミストラルのクランクを修理する

モンキーレンチでぎこぎこ。

脱落したクロスバイク・ミストラルのクランクを修理する

左側はずれたーー!

さて次に、右側をはずそうと、ぎこぎこやって……ぎこぎこぎこ……ぎ……。
は、外れない!?!?

どんだけぎこぎこしても、外れない。なんでだ?

脱落したクロスバイク・ミストラルのクランクを修理する

困った時はネットで検索。

「クロスバイク」「BB交換」「右側」……。

Google先生曰く、どうやら、BBを外すには右側と左側で、外すときの「正ねじ」「逆ねじ」があって、レンチを回す方向に注意らしい。

さらに、ねじがさび付いたりして「BB固着」という末期的状況に陥っていると、BB自体を外すのに相当のパワーと労力がいるらしいということが判明。
先達の苦労の記録がブログやらにアップされていて、痛々しい。

さて、困ったな。
正ねじ、逆ねじは合ってるし、考えられるのは、この「BB固着」というやつか。雨ざらしにしたりしてたしな、3年間、メンテしてなかったですしね……。

新しいクランクセットも、宝の持ち腐れ…!

脱落したクロスバイク・ミストラルのクランクを修理を待つ新品クランクとフロントギア

新品のクランクですよー!
こいつを両方とも交換しようと思いましたが、結局、固着したBBが外れないので、左側クランクだけ交換することにしました。

もう、もとから左側だけ交換する予定だったんだと、自分に思い込ませて作業終了にすることにしました…。

脱落したクロスバイク・ミストラルのクランクを修理を待つ新品クランク

新品の左側クランク!
当たり前だけど新品はキレイキレイ。えぐれてもいない!!

左クランクだけを取り替えて、と。これで無事に修理完了!(ということにしておこう)
BB交換のことは、しばらく、見て見ぬ振りすることにしました…。

ミストラルの固着したBBがついに!!…という後日談はこちらの記事へ(BB固着とあきらめていたら…クロスバイクのBB交換に成功した話)

BB固着で外れない!…専用工具でクロスバイクのBB交換に成功した話




This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.